レンタル機材一覧

情報メディアスタジオでできることをご紹介します。

ビデオカメラ

外から講師を招くので講義を記録しておきたい。 実験の手順を文章で教えるよりビデオの方がわかりやすいと思う。 先生の挨拶をWebに載せたい。 このような時はカメラと三脚を借りて撮影に出かけましょう。

ビデオカメラ、三脚が含まれます。 ライセンス講習用のテキストをこちらからご覧いただけます。

収録スタジオ

自分の研究内容をビデオで解説したい。 授業をビデオ撮影するのではなく、ビデオ向けに授業をしたい。 研究の発表や報告をする場合、動画を取り入れることで文章や写真とは違った効果を期待できます。 そのようなときは専用のスタジオ内で撮影することができます。

ビデオカメラ、収録用PC、オーディオミキサー、ビデオミキサー、ビデオカメラ、テレビモニター、マイク、書画カメラ、プロンプタ、ホワイトボード、BDプレイヤー、Apple TV

映像編集機材

撮影した映像は映像編集ソフトを使って、編集することができます。 複数の動画から一本の動画を作るのはもちろん、画面にロゴを合成したり、映像に効果を加えることが簡単にできます。ライセンス講習にて、使い方を覚えていただきます。

[Adobe Premiere Pro CC] ライセンス講習用のテキストをこちらからご覧いただけます。

録音ブース

先生のお話や外国語の発音など、声だけを録音したい。 自分のビデオで録音したら周囲の音がうるさかった。 実験を撮影した映像にナレーションで説明をつけたい。 このようなときは静かで雑音の入らない部屋で録音するのがいいでしょう。 防音室の中で明瞭な音声を録音しませんか。 複数の動画から一本の動画を作るのはもちろん、画面にロゴを合成したり、映像に効果を加えることが簡単にできます。ライセンス講習にて、使い方を覚えていただきます。

マイク、オーディオキャプチャ、録音用PC