Q & A

よくある質問を掲載しています。

Q1: メディアスタジオは誰でも利用できますか?無料ですか?

教育・研究教材作成の為の利用であれば、名古屋大学前職員・教員に無料で開放しています。 事前に該当機器のライセンス講習を受けていただく必要があります。 学生の利用については、教職員の利用に支障の無い範囲で、担当教職員の責任の元で開放しています。 教職員の代理で利用する場合は、機材を操作する本人に講習を受けていただきます。 詳しくはスタジオまでご相談ください。

Q2: 機材を扱ったことが無いのですが、操作できるでしょうか?

メディアスタジオでは、ライセンス制度を導入しております。 機器・設備を安全に使用し、その機能を充分に理解して頂けます。 経験の有無を問わず、利用希望者には初めに講習を受けて頂き、規定のライセンスを取得された方に限り貸出を許可しています。 利用希望の方は利用申請の前に、スタジオまでご連絡ください。

Q3: e-Learning教材をつくりたいのですが、何をしたらいいかわかりません。スタッフの支援をお願いできますか?

まずはメディアスタジオまでご相談ください。 スタッフの支援ができない場合、学生アルバイトに委ねることもできます。 相談だけでも受け付けています。

Q4: スタジオを借りて講義をしたいです。何人くらい入ることができますか?

20人程入ることができます。

Q5: ダビングの際の、著作権の扱いについて教えて下さい。

ダビングに関わる責任、処理は全て申請者に追って頂いております。ご了承ください。

Q6: 借りた機材が壊れてしまいました。どうしたら良いでしょうか?

まず、メディアスタジオまで連絡してください。破損した際の状況にもよりますが、原則、申請した責任者の方に弁償していただいております。その後しばらく貸出を控えさせて頂くこともございますので、充分ご注意ください。